便利すぎる「Emacs 電子六法」

      2015/01/01

Emacsから法令を直接検索・閲覧できる「Emacs 電子六法:JapanLaw(旧Laws)」があるとのことで、いても立ってもいられず早速インストールしてみました。

migemo.elはインストール済みでしたが、新たに

  • w3m
  • emacs-w3m
  • revive.el

をインストールする必要がありました。

特許法

それにしてもこれは便利すぎてヤバいです。総務省の「法令データ提供システム」に登録された法令データをすべてEmacs内で閲覧することができますし、あらかじめ用意されたショートカットキーを使えば目的とするに条文を瞬時にリーチすることができます。たとえば、特許法の条文を開いた状態で第44条(特許出願の分割)を参照したければ、数字キーで44とタイプした後spaceキーを押すだけです(下図参照)。

特許法第四十四条

なぜ今までこの存在に気づかなかったんだろうと悔やまれますが、今後はフル活用していきたいと思います(主に特許法)。まさか法曹界でこの手のElispを書く方がいらっしゃるとは思いませんでした。いや、それにしてもすばらしすぎます。

これでLogoVista法令ブラウザの出番はなくなりました。

<参考>

 -Emacs, Patent

  関連記事

GNU Emacs

『Emacsテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする200の技~』

Emacsをカスタマイズするならこの本がおすすめです。読めばテキスト編集作業の効率が上がることは間違

8ab4acc99365d182613e606b2d44c903.png

IMEのON/OFFに応じてEmacsのカーソル色を変更

Mac版のEmacsとATOKの組み合わせる場合であれば、~/.emacs.d/init.elに以下

DSC_2787

作業環境(2015/1/15現在)

ハードウェア 種別 名称 メモ PC 15インチMacBook Pro Retina(Late 20

leverage-org

レバレッジ特許翻訳講座の進捗状況(7/15現在)

むむ、本ブログへのアクセス数がインパルス的に立ち上がっているっ!と思いきや、レバレッジ特許翻訳講座の

markdown-mode.png

Markdown環境整備(Emacs markdown-mode & Marked 2)

markdown-mode レバレッジ特許翻訳講座のノートをMarkdown記法でとることにしました

no image

特許翻訳実戦デビュー

前回のブログ投稿以来、次のブログ投稿などには目もくれず、年内に実戦デビューすることだけを最優先に考え

migemo.png

Emacsにmigemoを導入

ローマ字入力のままEmacsのバッファ内をインクリメンタルサーチをするために、C/Migemoとmi

no image
レバレッジ特許翻訳講座S1コース

結局、私は「レバレッジ特許翻訳講座S1コース」を1ヶ月半で離れました。理由は2つあります。 (1)当

FontSize
TradosやWord上で自分の訳文を見直すとき

TradosやWord上で自分の作成した翻訳文を見直すときは、翻訳中に設定していたフォントサイズより

DSC_2787
作業環境(2015/1/15現在)

ハードウェア 種別 名称 メモ PC 15インチMacBook Pro Retina(Late 20

SDL_Trados_Studio_2014.png
おすすめのTrados Plugin (1)

Tradosのメモリには言語の方向性(ソース言語→ターゲット言語)が定義されています。このため、日英

no image
本年はありがとうございました。

今年の6月から特許翻訳者になるための準備を開始し(まずは環境面から)、7月に入ってから講座や書籍やネ